Share Button

私たちは年間100公演に及ぶコンサート(公演)をサポートしています。
過去約600公演の経験を生かし、お客様の公演のお悩みにアドヴァイスをさせていただいております。

こんな失敗をしないためにも、ぜひ私たちにお任せください。


出演者の家族がチケットもぎりやプログラム配布をすると…

来場者が親戚や友人だった場合、チケットを渡す所で「ご挨拶」が始まってしまい、その後ろのお客さんが中に入れずに渋滞を引き起こしてしまいます。

生徒(弟子)に受付を頼むと…

予定外の来場者や、お客様からの問い合わせに対応できず、受付を無人にして楽屋に用件を伝えに行ってしまう。

当日だけのアルバイトを知人に紹介してもらったら…

「お手伝い」感覚だったので、接客態度が悪く素人判断で対応してしまい、お客さんからクレームとなってしまった。 「知人の紹介」だったので何も言えず、しかも、アルバイト代と食事代、交通費で高額を支払うことになってしまった。

コンサートに慣れている友人に頼んだら…

事前の打ち合わせを何度も行い、一人ではできないのでさらに友人の友人を連れてきてもらい、それぞれにお礼の品も用意することになり、コンサート前に気を使って精神的に疲れてしまった。

無料の公演なので、チケットは作らなかった

無料の公演なので、経費削減の為チケットは作らずに誰でも入れるようにしたら、予想以上の来場客で客席が足りずお客さんが溢れてしまいホールから厳重注意を受けた。 更には、入場できないことに怒ったお客さんから多数のクレームを受けた。  
アドヴァイス →
消防法により会場には入場数の制限があります。また、災害時には入場者数の把握は主催者の義務となり、とても重要です。 必ず、来場予定者数が予測できるよう管理をしましょう。

出演者が多くてとりまとめができない

友人たちと一緒にコンサートを開催することになったが、寄せ集めのメンバーのため、一人だけに雑務が集中してしまった。 人間関係が悪くなり、次回の開催はもうしたくない。

466 total views, 1 views today