少年の魔法の角笛~グスタフ・マーラーの音絵本

おと と おと と vol.16

少年の魔法の角笛~グスタフ・マーラーの音絵本

Des Knaben Wunderhorn 

2022年11月29日(火)19:00開演(18:30開場)

Hakuju Hall 

(千代田線「代々木公園駅」出口1/小田急線「代々木八幡駅」南口 徒歩5分)

【出演者】
花房英里子(Ms)/小林啓倫(Br)/朴令鈴(Pf)

絵:まつむらまいこ
プロジェクションマッピング:荒井雄貴
コーディネーター:塙翔平 

【チケット】全席指定 一般5,000円、学生2,500円(25歳まで/当日学生証をご提示ください) 

【主催】音音(おとね)工房 https://www.otonekobo.com 

【マネージメント】B-flat Music Produce 

【後援】公益財団法人東京二期会、
    オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム東京

【チケット取り扱い】
B-flat Ticket ! https://bflat-mp.com/t/

B-flat Music Produce 03-6908-8977

https://eplus.jp/


絵本仕立ての音楽会
~プロジェクションマッピングと共に

『少年の魔法の角笛』は、ドイツの人々の間で語り継がれてきた民謡を集めた本です。700篇を超える、名もない民衆の素朴な詩が収められていますが、そこには風景、動物、生活、神様、愛、戦争、死といった、人々と自然の普遍的な営みが描かれています。これらは「芸術と呼ぶより〈生〉である」と語ったグスタフ・マーラー(1860~1911)ですが、40曲の歌曲のうち、半数以上がこの『角笛』から作られ、また独唱付きの交響曲(第二、三、四)でも『角笛』の詩が採られています。これらの『角笛歌曲』から16曲を選んで、「むかし、あるところ」の人々、動物達のちょっとしたストーリーを作ってみました。プロジェクションマッピングで投影される絵と共に演奏をお楽しみください。


花房英里子(はなふさえりこ/メゾ・ソプラノ)
京都市立芸術大学音楽学部声楽専攻、首席卒業。同時に京都市長賞受賞。東京藝術大学大学院独唱専攻修了。松方ホール音楽賞奨励賞受賞。飯塚新人音楽コンクール第一位。東京音楽コンクール第二位、聴衆賞。コンサートでは、『第九』、『マタイ受難曲』、『復活』など、数多くアルトソロを務める。オペラでは、『フィガロの結婚』ケルビーノ役、二期会ニューウェーブオペラ『アルチーナ』ルッジェーロ役、二期会本公演オペラ宮本亞門演出『蝶々夫人』スズキ役、『ファルスタッフ』メグ役、新国立劇場『魔笛』童子III役、『夏の夜の夢』オベロン役カバー他。2023年、新国立劇場『サロメ』に奴隷役にて出演予定。二期会会員。

小林啓倫(こばやしひろみち/バリトン)
国立音楽大学卒業、同大学院修士課程修了。二期会オペラ研修所修了し修了時に優秀賞及び奨励賞を受賞。新国立劇場オペラ研修所修了。同研修所海外派遣にてミラノ・スカラ座アカデミア短期研修修了。第52回日伊コンコルソ2位。第89回日本音楽コンクール1位。第4回くにたち賞奨励賞受賞。第79回読売新人演奏会出演。これまでに多くのオペラの主役などを演じる他、オーケストラとの共演、音楽祭への出演、またNHKでラジオリサイタル等が放送されている。一方4月にはマーラーの『さすらう若人』を歌う等、ドイツリートでも好評を得ている。東京二期会では『こうもり』ファルケ役でデビューして以来立て続けに主催公演に出演。最近ではアイゼンシュタイン役を演じ好評を博した。二期会会員。

朴 令鈴(ぱくりんりん/ピアノ)
桐朋学園大学を経て同大学研究科を修了。主に声楽の共演ピアニストとして、コンサートやオペラ公演で活躍。歌曲に於ける繊細な表現とオーケストラを彷彿させるダイナミックな演奏で、共演者からも絶大な信頼を寄せられている。また音音(おとね)工房代表として様々なコンサートを企画し好評を得ている。ソロCD「サロメ-リヒャルト・シュトラウス作品集」(ステレオ誌特選ほか)、金子美香・日本歌曲アルバム「南天の花」(レコ芸特選ほか)。奏楽堂日本歌曲コンクール、日本音楽コンクールなどで共演者を受賞。第39回宮城県芸術協会音楽コンクール審査委員長。二期会ピアニスト、桐朋学園大学嘱託演奏員、国立音楽大学大学院ピアニスト。