Share Button

 

20181012日(金)19:00開演(18:30開場)

Hakuju Hall(千代田線「代々木公園駅」/小田急線「代々木八幡駅」徒歩5分)

全席指定 6,000円(税込)

【2018年8月10日(金)午前10時より販売開始!!】


垣岡敦子 ソプラノ・リサイタル

~ Amore 愛の歌 Vol.5 ~

その透明感あふれる芳醇な歌声は聴く人の心を揺さぶる

20181012日(金)19:00開演(18:30開場)

Hakuju Hall(千代田線「代々木公園駅」/小田急線「代々木八幡駅」徒歩5分)

全席指定 6,000円(税込)

【2018年8月10日(金)午前10時より販売開始!!】

出演:

ソプラノ:垣岡敦子、ピアノ:村上尊志、ゲスト:古橋郷平

【演奏予定曲目】

ラフマニノフ:「歌うな、美しいひとよ」
レハール: オペレッタ『ジュディッタ』より 「口づけより熱く」
チレア: 歌劇『アドリアーナ・ルクヴルール』より 「私は芸術の神の創造の卑しい下僕です。」
グノー: 歌劇『ファウスト』第3幕より
宝石の歌「何と美しいこの姿」
ファウストとマルグリートとの2重唱「もう、おそいわ、さようなら!
~おお、愛の夜よ、輝く空よ」

yoyaku_but

● チケット取扱い  ●

チケットぴあ 0570-02-9999 【Pコード 125026 http://t.pia.jp/

ビーフラット・ミュージックプロデュース
03-6908-8977
http://www.bflat-mp.com


垣岡敦子(ソプラノ)

同志社女子大学学芸学部音楽楽科声楽専攻を首席で卒業。

同大学特別専修生修了後渡伊、ミラノ音楽院にてミラノ・スカラ座副指揮者のD・マッツォーラ、ピアニストのM・ブッロ、同劇場アカデミアボイストレーナーのM・Bカゾーニ、G・ロールミ、G・カネッティ他各氏の元で研鑽を積んだ。

イタリア・ヴァルセジアの歌劇場で「ラ・ボエーム」ムゼッタ役でデビューを果たした後、イタリア・ミラノを拠点にスペインの歌劇場やウィーン楽友協会などで数々のオペラやコンサートに出演。

スペインの音楽雑紙「OPERA」に“素晴らしい響きを持ったソプラノ特に高音は羨む伸びのある柔らかい響き”と掲載された他、大阪・いずみホールで開催された「垣岡敦子ソロリサイタル」に対して大阪際賞奨励賞受賞“その声は、透明感に溢れる美しい声と独特の華がある舞台”と好評を得た。

読売新聞主催「日韓オペラコンサート」に日本代表に選出され好評を博した。

2009年にイタリアより完全帰国し、日本初演オペラの主役に次々に抜擢され日本人離れした声の響きとその容姿は、新聞各方面から絶賛され、2014年に紀尾井ホール、続けてサントリーホールにて日本フィルハーモニー交響楽団との共演で成功を収め、今後さらなる活躍が期待されている。

日本クラシック音楽コンクール最高位をはじめ、コルテミッリア国際コンクール2位、大阪文化祭賞奨励賞他多数受賞。ファーストアルバム「CUORE(制作/東芝EMI)」をリリース、続けてセカンドアルバム「Amore」絶賛発売中。垣岡敦子オフィシャルHP www.atsukokakioka.com/

村上尊志(ピアノ)

藤原歌劇団や新国立劇場のオペラ公演で、コレペティトゥーア=歌手に音楽稽古をつけるピアニストとして活躍。指揮者、歌手、演出家から絶大な信頼を得ている音楽スタッフで、オペラの他声楽のリサイタルやアンサンブルに欠かせない存在である。これまでに東敦子、林康子、市原多朗、出口正子、折江忠道、幸田浩子、G.ガゾッラ、G.ジャコミーニ、R.ブルゾン、M.デヴィーア、M.アルバレス等の声楽家とコンサート、リサイタルで共演。1990~91年、文化庁芸術家在外派遣研修員としてミラノへ留学。スカラ座の指揮者/ピアニストのマッゾーラに師事。ミラノ、フィレンツェ、パリでのコンサートに出演。またヴェルサイユ劇場「コシ・ファン・トゥッテ」で練習ピアニストを務めた。97年秋より3年間、ローム・ミュージック・ファンデーションの奨学金を得、再度イタリアに留学した。

静岡国際オペラコンクールの公式ピアニストを第1回目より務めている。現在東京藝術大学オペラ科及び声楽科講師。

古橋郷平(テノール)

大阪府出身。沖縄県立芸術大学卒業。同大学院修了。ボローニャ国立音楽院にて研鑽を積む。在伊中、ボローニャ市立歌劇場にてオペラデビューを果たす。トスティ歌曲国際コンクールアジア予選優勝、併せて奈良県知事賞、聴衆賞受賞。同コンクールイタリア本選アジア人初の3位入賞、併せて聴衆賞受賞。

日本音楽コンクール第79.80回(オペラ、歌曲両部門)入選。2014年東京二期会『チャールダーシュの女王』エドウィン、翌年東京二期会オペラ(パルマ王立歌劇場提携公演)『リゴレット』マントヴァ公爵、(アンドレア バッティストーニ指揮)、同年、東京オペラプロデュース『復活』ディミトリで好評を博した。2017年東京二期会『蝶々夫人』ピンカートンで出演。コンサートにおいても、ベートーベン『第九』、モーツァルト、ヴェルディ『レクイエム』、オルフ『カトゥーリ・カルミナ』、『カルミナブラーナ』等でソリストとして活躍。2017年、第55回大阪国際フェスティバル 大阪フィルハーモニー交響楽団創立70周年記念 (井上道義指揮)、2018年、横浜みなとみらい開館20周年 バーンスタイン生誕100周年記念演奏会(井上道義指揮)にて、バーンスタイン『ミサ』に出演。テレビ朝日『題名のない音楽会』に出演、CD『Amore』リリース等、存在感ある歌唱と舞台映えする容姿で注目されている。二期会会員。