Share Button

47回ムジカ・ノヴァンタ・ノーヴェ演奏会

イタリア声楽曲研究会―

1900年前後のイタリアの室内歌曲』

2019年6月30日(日)14:00開演(13:30開場)

Hakuju Hall(千代田線「代々木公園駅」/小田急線「代々木八幡駅」徒歩5分)

全席自由 一般 4,000円 学生 2,000


47回ムジカ・ノヴァンタ・ノーヴェ演奏会

イタリア声楽曲研究会―

1900年前後のイタリアの室内歌曲』

2019年6月30日(日)14:00開演(13:30開場)

Hakuju Hall(千代田線「代々木公園駅」/小田急線「代々木八幡駅」徒歩5分)

全席自由 一般 4,000円 学生 2,000

<出演>

番場ちひろ、下村裕子、星川美保子、中島郁子、相山潤平、宮本英一郎、佐野正一、森田学

ピアノ:高木由雅

 

<演奏予定曲目>

F. Cilèa (1866-1950) :    Vita breve(una lettera) 
F.チレア            短い人生(一通の手紙)    他

F. Alfano (1875-1954) :Tre liriche  Perchè allo spuntar del giorno
F.アルファーノ               3つの歌曲集  その1.なぜ夜明けに    他

O. Respighi (1879-1936) : Cinque canti all’antica      L’udir talvolta
O. レスピーギ          「昔風の五つの歌」より    時折耳にする        

O. Respighi (1879-1936) :Sopra un’aria antica
O. レスピーギ                      古いアリアに寄せて                             

R. Zandonai (1883-1944): da sei melodie       L’assiuolo /    Serenata
R.ザンドナイ                    「六つのメロディー」より   みみずく/  セレナータ

V. Davico (1889-1969) : Cinque canti popolari toscani     1.Fiorin d’argento
V.ダヴィコ                     トスカーナ地方の五つの民衆の歌      1.銀の花よ   他

G.F. Ghedini (1892-1965): da 2 liriche      Tu te ne vai
G.F.ゲディーニ                    「二つの叙情歌」より        おまえは去っていく

G.F. Ghedini (1892-1965) : dal canzoniere di Boiardo      Canta uno augello in voce si soave
G.F.ゲディーニ                    ボイアルドの詩集より    優しい声で鳥は歌う

M. Persico (1892-1977):Sette piccole liriche    1,Paranzelle
M.ペルシコ                      七つの小さな歌曲      1.漁船     他

G.L. Tocchi (1901-1992): Canti di strapaese I suite       2.Era la notte cupa (rispetto)
G.L.トッキ                         郷土派の歌、第1集    2.それは暗闇の夜だった

G.L. Tocchi (1901-1992): Canzonetta napoletana      Marzo.
G.L.トッキ                          ナポリ民謡     三月

G.Petrassi (1904-2003) :Lamento d’Arianna
G.ペトラッシ                   アリアンナの嘆き

 

 

● お申し込み・お問い合せ ●
ビーフラット・ミュージックプロデュース
03-6908-8977
http://www.bflat-mp.com

 

 


 

 

17 total views, 2 views today