岩渕慶子「コレペティトゥアの世界」

Share Button

 

2020年1月12日(日)14:00開演 (13:30開場)

Hakuju Hall(千代田線「代々木公園駅」/小田急線「代々木八幡駅」徒歩5分)

 

全席指定 一般4,000円 学生2,000円

 


 

岩渕慶子「コレペティトゥアの世界」

【出演】

岩渕慶子 コレペティトゥア・ピアノ

宮地江奈 ソプラノ 

鷲尾麻衣 ソプラノ

藤井麻美 メゾ・ソプラノ 

青山 貴 バリトン 青山 貴 バリトン

【プログラム】

第1部(トーク&レクチャー) ヨーロッパの歌劇場では、オペラの幕が開くまで音楽面の総合的な 裏方を担うピアニスト(コレペティトゥア)が常駐しています。 第一部では、知られざるコレペティトゥアの世界を トークを交えながら、歌手陣とリハーサル形式でお届けいたします。

第2部(コンサート) オペラ「さまよえるオランダ人」より“期限は切れた” オペラ「ヘンゼルとグレーテル」より“かわいいズーゼちゃん” オペラ「ナクソス島のアリアドネ」より“仲直りしましょう” ほか

出演者、演奏曲は変更になる場合がございます。 未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。

主催: 公益財団法人 東急財団

 

 

 

● お申し込み・お問い合せ ●
ビーフラット・ミュージックプロデュース
03-6908-8977
http://www.bflat-mp.com

 

 


出演者プロフィール

岩渕 慶子  コレペティトゥア・ピアノ

東京生まれ。玉川大学文学部芸術学科ピアノコース首席卒業。イタリア国立ジュゼッペ・ヴェルディ音楽院(ミラノ)ピアノ科ディプロマ取得。日本人ピアニストとして初めて同大学院コレペティトゥア科を修了。その後、ボローニャ市立歌劇場付属オペラ研修所で研鑽を積み、コレペティトゥアコースを成績優秀で修了する。同研修所では、著名な指揮者や声楽家によるマスタークラスやコンサートの伴奏ピアニストをはじめ、「カルメン」「愛の妙薬」「イドメネオ」「サロメ」等オペラ公演のアシスタントピアニストをつとめる。その他、国際声楽コンクールの公式伴奏ピアニストや、歴史あるマルティーナフランカ・オペラフェスティバル等にコレペティトゥアとして参加し精力的に活動する。 2011年より拠点をドイツに移し、ドレスデン歌劇場(ゼンパー・オーパー)にて五島記念文化財団の助成を受け研修を開始。研修修了後も2シーズンに渡りコレペティトゥアをつとめる。同歌劇場オペラ公演ではチェレスタやチェンバロパートを担当し、特にレチタティーヴォ・セッコの解釈について高い評価を受ける。また、岩渕慶子プロデュース・伴奏によるドイツ・リート演奏会を成功させ、オーケストラ定期公演では鍵盤パートを担当するなど、幅広い演奏活動を行う。2014年に帰国後は、新国立劇場オペラ研修所でコレペティトゥアとして後進の指導にあたりながら、様々な公演に携わっている。高い語学力と幅広いレパートリーを有し、歌劇場での経験に裏付けされた伝統的な演奏解釈ならびに、その献身的な演奏は国内外の一流指揮者や歌手陣から高い評価を得ている。 平成23年度第22回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。

 

 

 

宮地 江奈  ソプラノ

国立音楽大学卒業、同時にオペラソリストコース修了。同大学院オペラ科修了。二期会オペラ研修所を経て、新国立劇場オペラ研修所修了。ANAスカラシップにより、ミラノ・スカラ座研修所、バイエルン州立歌劇場付属研修所にて研修。第32回ソレイユ音楽コンクールにて審査員奨励賞、第16回東京音楽コンクール声楽部門入選。文化庁新進芸術家研究員として渡洪予定。二期会会員。

 

 

鷲尾 麻衣  ソプラノ

東京芸術大学、新国立劇場オペラ研修所修了。カーネギーホール・オーケストラコンサートソリストに抜擢される。セントアンドリュース国際コンクール優勝等国内外での入賞多数。新国立劇場『ドン・ジョヴァンニ』、小澤征爾音楽塾『こうもり』、テレビ朝日『題名のない音楽会』等活躍の場を広げている。オクタヴィアレコードより『MAI WORLD』をリリース。 二期会会員。

 

藤井 麻美  メゾ・ソプラノ

洗足学園音楽大学卒業、同大学院修了。新国立劇場オペラ研修所修了。文化庁新進芸術家研修員として渡伊。これまでに『フィガロの結婚』マルチェリーナ、『カヴァレリア・ルスティカーナ』サントゥッツァ等を演じる。2015年「セイジオザワ・松本フェスティバル子供のための音楽会/第九」ソリスト。2019年日生劇場『ヘンゼルとグレーテル』母、東京二期会『蝶々夫人』スズキに出演。洗足学園音楽大学講師。二期会会員。

 

青山 貴  バリトン
東京都出身。東京芸術大学卒業、同大学院修了。新国立劇場オペラ研修所第4期修了。文化庁、ロームミュージックファンデーションの奨学金を得て、ボローニャ、ミラノで研鑽を積む。第19回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。新国立劇場本公演『ホフマン物語』『カルメン』に出演、同鑑賞教室『トスカ』スカルピア、『蝶々夫人』シャープレス等を演じる。東京二期会には『仮面舞踏会』レナート、『ナブッコ』タイトルロール、日生劇場では『ドン・ジョヴァンニ』レポレッロ、『セヴィリアの理髪師』フィガロ、『魔笛』パパゲーノに出演。びわ湖ホールでは『さまよえるオランダ人』オランダ人、『ラインの黄金』『ワルキューレ』ヴォータン、『ジークフリート』さすらい人を演じている。コンサートでは「第九」、ヴェルディ/モーツァルト/フォーレ「レクイエム」、ヘンデル「メサイア」、バッハ「ロ短調ミサ」「ヨハネ受難曲」「マタイ受難曲」等のソリストを務める。男声ユニット“IL DEVU”メンバー。二期会会員。

 

62 total views, 1 views today