三木香代ピアノリサイタル 〜 オールショパン プログラム 〜

Share Button

 

 

2020年3月1日(日)14:00開演(13:30開場)

Hakuju Hall
(千代田線「代々木公園駅」/小田急線「代々木八幡駅」徒歩5分)

全席自由 4,000円

 

 


 

 

三木香代ピアノリサイタル
〜 オールショパン プログラム 〜

ショパンの後期作品による、オールショパンプログラム。

前半に幻想ポロネーズとピアノソナタ第3番、後半は、ノクターン、マズルカに続き、チェロの名手、山崎伸子氏を迎えてのチェロソナタ。
いずれも円熟味あふれる後期の傑作。

3月1日はショパン生誕の日。ショパンへの敬意と感謝を込めて演奏いたします。

 

2020年3月1日(日)14:00開演(13:30開場)

Hakuju Hall
(千代田線「代々木公園駅」/小田急線「代々木八幡駅」徒歩5分)

全席自由 4,000円

【演奏予定曲目】

F. ショパン:幻想ポロネーズ 作品61
ピアノソナタ 第3番 作品58
ノクターン 作品62−1
3つのマズルカ 作品63
チェロソナタ 作品65

 

 

 

この演奏会は国立音楽大学個人研究費(特別支給)の助成を受けています。

後援:日本ショパン協会

 

● お申し込み・お問い合せ ●
ビーフラット・ミュージックプロデュース
03-6908-8977

コンサート情報

 

 


 

三木 香代 (Piano)

京都市立芸術大学音楽学部音楽学科ピアノ専修卒業。 日本音楽コンクールピアノ部門入選、ショパン国際ピアノコンクール最優秀演奏賞、エリザベート王妃国際音楽コンクールピアノ部門入賞、日本国際音楽コンクールピアノ部門日本人作品最優秀演奏賞、ウィリアム・カペル国際ピアノコンクールブシェール記念賞など、国内外のコンクールで数々の賞を受賞。1989年には前年の東京文化会館でのリサイタルが評価され、第15回日本ショパン協会賞を受賞。龍野市民文化奨励賞、姫路市芸術文化賞芸術年度賞を受賞。横浜市招待国際ピアノ演奏会出演、2004年にはバンクーバーとシアトルにて当地のショパン協会主催のリサイタルに客演。作品への深い共感に基づく知的で繊細な演奏はデビュー以来高く評価され、アンサンブルピアニストとしても多くの演奏家の信頼を得て多彩な活動を展開している。 現在、国立音楽大学教授。日本ショパン協会理事。

 

©武藤章

山崎 伸子(Cello)

桐朋女子高等学校音楽科、同大学音楽学部卒業。齋藤秀雄、レイヌ・フラショー、堤剛、安田謙一郎、藤原真理、ピエール・フルニエ各氏に師事。第1回民音室内楽コンクール第1位、第44回日本音楽コンクール・チェロ部門第1位。日本国内の主要オーケストラとの共演、リサイタル、また、イギリス室内管、スイス・ロマンド管、バンベルク響のソリストに選ばれるなど活躍。2007年より10年にわたり、チェロ・ソナタ・シリーズを開催し好評を博した。同シリーズ4枚目のCDが第49回レコード・アカデミー賞<室内楽曲部門>を受賞。教育者としても精力的に活動を続け、フィリアホールにて山崎伸子プロデュース「未来に繋ぐ室内楽」と題し、若手演奏家の室内楽シリーズを開催している。1987年「村松賞」、「グローバル音楽賞第1回奨励賞」受賞。2012年度「東燃ゼネラル音楽賞」奨励賞受賞。現在、桐朋学園大学特任教授、東京藝術大学名誉教授。

52 total views, 7 views today