川原千真 イザイ・ボクー

Share Button

 


イザイ・ボクー

ウジェーヌ・イザイの世界

19世紀末、ヴィルトゥオーゾの濫立する時代においてひときわ輝きを放っていたイザイ。
フランクのソナタやショーソンの『詩曲』などを献呈され、ドビュッシーの弦楽四重奏曲を初演したイザイはまた、数々のヴァイオリン作品も遺した作曲家でもありました。

本公演では代表作である無伴奏ソナタから3曲と、遺作の2本のヴァイオリンソナタを取り上げます。

2020年8月13日(木)19時開演(18:30開場) 

汐留ホール

• 都営地下鉄大江戸線「汐留駅」エレベーターFの1階から、汐留メディアタワーアネックスへ徒歩1分
• 新交通ゆりかもめ「汐留駅」東出口から、汐留メディアタワーアネックスへ徒歩1分
• JR、東京メトロ・都営地下鉄「新橋駅」烏森口汐留方面より徒歩約7分

 

ヴァイオリン 川原千真
客演:三輪真樹(ヴァイオリン)

イザイ : 無伴奏ヴァイオリンソナタ 作品27より 
       第1番 ト短調 第2番イ短調 第3番 ニ短調

イザイ : 2本のヴァイオリンのためのソナタ(遺作)

 

全自由席 3,000円

主催:クレアシオン

お問い合わせ・申し込み:
ビーフラット・ミュージックプロデュース 03-6908-8977

 

 

 

 


 

川原千真 (ヴァイオリン)
東京藝大及び大学院修了。海野義雄、田中千香士、ヴィオラ・ダ・ガンバを平尾雅子に師事。読売新人演奏会出演。 「古典四重奏団」第1ヴァイオリン奏者として97年村松賞、04年文化庁芸術祭大賞、07年同奨励賞、13年東燃ゼネラル音楽賞(旧モービル賞)、17年ミュージック・ペンクラブ音楽賞。19年にリリースしたショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲全全集(全15曲)は、同年度「レコード芸術」誌レコードアカデミー大賞及び文化庁芸術祭CD部門大賞のW受賞。アンサンブル「音楽三昧」より8枚のCDリリース、02年アメリカ公演(助成:国際交流基金助成)、「サライ大賞」受賞。09年バロックヴァイオリンによるバッハ無伴奏全曲のCDリリース(「レコード芸術」特選盤)。

 

三輪真樹(ヴァイオリン)

東京藝大卒。海野義雄、原田幸一郎、C.マッキントッシュに師事。87年ザルツブルク、92年ノルウェーのトロンハイムの各講習会に参加。 「古典四重奏団」ヴィオラ奏者として97年村松賞、04年文化庁芸術祭大賞、07年同奨励賞、13年東燃ゼネラル音楽賞(旧モービル賞)、17年ミュージック・ペンクラブ音楽賞。19年にリリースしたショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲全全集(全15曲)は、同年度「レコード芸術」誌レコードアカデミー大賞及び文化庁芸術祭CD部門大賞のW受賞。バロックヴァイオリン奏者としても活躍。モダンヴァイオリンとヴィオラでのリサイタル開催。「コレギウム・アルジェントゥム」メンバー。

 

 

 

 

 

 

 

 3,829 total views,  34 views today