イリーナ・クリコヴァ ギター リサイタル

Share Button

 

イリーナ・クリコヴァ ギター リサイタル

2013年9月21日(土) 15:00開演(14:30開場)

松明堂音楽ホール(西武新宿線「新所沢」東口 直進徒歩2分)
全席自由  4,000円

【6月 18日(火)午前11時より発売!】

 


 

【演奏予定曲目】※演奏曲目は予告なく変更となる場合がございます

I.アルベニス (1860-1909) : アストゥリアス(伝説)

J.S.バッハ (1685-1750):  無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BWV1007(ギター編曲版)

L.レニャーニ (1790 – 1877):ファンタジア Op. 19

A.バリオス=マンゴレ (1885 – 1944): ワルツ 第4番 op.8

K.ヴァシリエフ (b.1970) : 3つの森の絵

S.ルドネフ: 古い菩提樹

F.M.トローバ: ソナティナ

F.タレガ: アルハンブラの思い出

 

 

Debuut serie 2008 Photo: Marco Borggreve【プロフィール】

イリーナ・クリコヴァ(ギター)

ロシアの南ウラル地方、チェリャビンスクに生まれ、チェリストである母に音楽の手ほどきを受け、カメラマンである父より豊かな想像力を受け継いだ。

ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院を優秀な成績で卒業後、モスクワのグネーシン音楽院、オランダ・マーストリヒト音楽院を卒業。

12歳からプロとしての活動を始め、2008年には1年間にミケーレ・ピッタルーガ(イタリア)、アルハンブラ国際(スペイン)、ウィーン・ギ ター・フォーラム(オーストリア)、イゼルローン(ドイツ)という著名な4つのコンクールでの優勝を含む、30以上の賞を受賞している。

ヨーロッパ、北米、アジアなど世界中をツアーしており、アムステルダム・コンセルトヘボウ、モスクワ・チャイコフスキー音楽院ホール、サンクト・ペ テルブルク、ザルツブルクのウィーン・ホール、バレンシアのパラウ・デ・ラ・ムジカ、上海のオリエンタル・アーツ・センターなど世界最高クラスでのコン サートホールで演奏している。

ナクソスなどから3枚のCDをリリースし、アメリカのサウンド・ボード誌が「かつてなく美しい演奏、ゴージャスな音、絶妙なバランスのとれた響き」と絶賛した。

 

ご予約・お問合せ: 松明堂音楽ホール04-2992-7667

Web予約: http://shomeido.jp/ongaku/ticket/


74 total views, 1 views today